分厚い財布は嫌!キャッシュレス時代の薄い財布abrAsusを使って1年後レビュー

商品レビュー
  • 分厚い財布は動きづらくて嫌
  • abrAsusuのマネークリップが気になっている
  • キャッシュレス生活にしようと思っている
  • でも、現金しか使えないお店もまだまだある…

こんなお悩みにお答えします。

お財布選びはとても重要です。今やキャッシュレス時代に突入です。しかし、現金しか使えないお店もまだあります。

つまり、どんな財布を選ぶかで日々の生活の質も向上するのです。

こんにちは。旦那にabrAsusをプレゼントして1年が経過しました。そこで、今回は実際に使っている旦那のレビュー記事です。

この記事ではabrAsusのマネークリップに自分が向いているかどうかがわかります。

後悔なくabrAsusのマネークリップを購入することができるようになります。

結論を言うと、分厚い財布に苦痛を感じて、キャッシュレス生活にしようとしている人にお勧めです。

では、解説していきます。

abrAsusマネークリップのメリット4選

  1. 薄くて邪魔にならない
  2. キャッシュレスに最適
  3. カードが5枚入る
  4. 高級感がある

薄くて邪魔にならない

「めちゃめちゃ薄くて邪魔にならない!」と旦那絶賛。

なぜなら、カード類やお札が入っていても10㎜ぐらいでとても薄いんです。

旦那が言うには財布がポケットに入っていないかのような薄い感覚。ズボンの前のポケットに入れていても、運転中にお尻のポケットに入っていても全く気にならない。

財布をズボンのポケットに入れて歩いたり、運転したりするのがものすごく快適!あのゴワゴワ感の財布には2度と戻れないとのこと。

かつて「財布が分厚くて邪魔くさい!」が口癖の旦那。車の運転中も邪魔だし、歩いても邪魔。小銭がたくさんある時なんて、最悪!

そんな旦那に私がネットで探しておすすめしたのが、abrAsusのマネークリップでした。

これが、旦那にヒット!

abrAsusのマネークリップは薄くて邪魔にならないお財布です。

キャッシュレスに最適

abrAsusはキャッシュレス生活に最適です。なぜなら、カードは5枚入るし、お札も入れられるのです。

旦那の場合はクレジットカードと現金1万円を常に入れて持ち歩いているのですが、車がないと生活できないような田舎なので、現金しか対応していないお店もまだあります。

そんな時はその1万円札で対応することも可能です。

abrAsusのマネークリップはそんなキャッシュレス生活に最適です。

カードが5枚入る

キャッシュレス生活に欠かせないのがカード類。カードは5枚入ると公式では言われています。

「5枚?ちょっと少ないんじゃないかな?」そんな声も聞こえてきそうです。

旦那もそう思っていたようです。分厚い財布生活をしていた時には10枚くらい持っていたのですが、キャッシュレス生活をするにあたって断捨離をしました。

しかし、どうしても6枚以上減らせない。

旦那がどうしても常に持っておきたいカードは

  1. メインのクレジットカード1枚
  2. メインの銀行カード(クレジットカード機能つき)1枚
  3. 楽天銀行のカード
  4. 運転免許証
  5. 保険証
  6. 図書館のカード

でも、実際に財布に入れてみると6枚が余裕で入ったんです!

なぜなら、保険証と図書館のカードはクレジットカードと比べて薄いからだと思います。ラミネートされている感じの薄さでした。

おそらく公式で5枚とうたっているのは、クレジットカードのような分厚いカードが5枚入る設定なのだと思います。

以前は10枚ぐらいカードを持っていた旦那でしたが、実際に使うカードは半分くらいに断捨離できました。

思い切ってキャッシュレス生活に切り替えたことで、断捨離も決断することができたし、まったく困っていません。

キャッシュレス生活では5枚ぐらいのカードで十分なのだと思います。

高級感がある

abrAsusは天然牛革を使用していているため安っぽくなく高級感もあります。

薄さと天然牛革がスタイリッシュさを醸し出しています。

旦那曰く、財布を出すのがかっこいいそうです(笑)

今思うと、分厚い財布は大人としてなんだか、カッコ悪かったなぁと話していますww

abrAsusマネークリップのデメリット3選

  1. コインが使えない
  2. カードが少ないと落ちそうになる
  3. 薄すぎて財布を落としたかのような錯覚

当然ながら、パーフェクトな財布なんて存在しません。abrAsusにもデメリットがあります。

それでは、解説していきます。

コインが使えない

このマネークリップのタイプはコインが使えません。基本的にはキャッシュレス生活のための財布になっています。

とはいえ、現金しか使えないお店もあるのも事実。困ってしまいますね。

でも、大丈夫です。そんな人は、コインが入るabrAsusのマネークリップもあります。

薄さは落ちますが、収納能力と小ささではよりメリットがあります。

急きょの対応には十分対応できるだけの小銭が入るようです。

コインが入るabrAsusはこちら↓↓

ちなみに、私の旦那は100均で買ったコインケースを車の中に入れておいて、コインが使いたい時はそこから使えるように工夫しています。

旦那が言うには

常に1万円を入れてあるけど、数百円のために崩したくない。1万円はあくまでも大人としてのカッコつけだ。数百円なら車からこのコインケースもっていけば十分。ちょっと不便だけど、このマネークリップの薄さは何にも変えられない。

とのこと(笑)

ちなみに、現金しか使えないのは役場、病院、近所のラーメン屋ぐらいだそうです。意外と少ないですね。

皆さんの周りで、現金しか使えない場所はどこですか?

カードが少ないと落ちそうになる

カード類は5枚まで入る設計になっていますが、カードを4枚入れて財布を開けるとカードが落ちそうになってしまいます。

大事なカードが落ちそうになってしまうのは、ちょっと怖いですね。

カード類が少ない人はできるだけ5枚入れるようにしましょう。

薄すぎて財布を落としたかのような錯覚になる時がある

このマネークリップのメリットは薄いところにあります。しかし、逆に薄すぎてポケットに入れている感覚がなく「あれ?財布落とした?」とドキッとする時があるんです。

旦那もよくポケットに手を当てて財布がちゃんとあるか確認しています。

でも、1年間使って落としたことはないので、実際に落としやすいわけではないので、大丈夫です。

かばんを持ち歩かない旦那

私の旦那は分厚い財布に苦痛を感じてキャッシュレス生活を始めました。そのパートナーとなったのがabrAsusのマネークリップでした。

正直に言うと、「失敗したらどうしよう?」と不安だったそうです。コインが入る小さいabrAsusと迷ったそうです。

でも、使って1年たった今、まったく後悔はありません。

何よりも薄くて、財布を持っていても快適に歩けるし、車の運転もできます。かばんを持ち歩かない旦那にとっては、最適なお財布だったのです。

きっと世の中の男性にはかばんを持ち歩かない方も多いかと思います。パートナーなかばんを持ち歩かない人で、財布が分厚くて困っている人にぜひすすめてみてはどうでしょうか?

きっとあまりの快適さに喜ぶかもしれません。

なお、女性用のモデルもあるので、気になる方はこちらからどーぞ↓↓

まとめ

ここまで読んでいただいた方にはabrAsus(アブラサス)のメリット・デメリットがわかったのではないでしょうか。

このマネークリップは万能な財布ではありません。しかし、キャッシュレス時代に適した財布の1つだと思います。

私の旦那のように分厚い財布に苦痛を感じて、キャッシュレス生活を送ろうとしている人は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterもやっているよ!この記事が良かった・ためになったという人は、ぜひ遊びに来てね。アカウントはここ!

Twitterにしかない情報もあるよ♪

なお当ブログでは子育てするパパママにとって「そうそう、こんなのが欲しかったの!」と思えるような商品レビュー記事も書いています。

自信を持って紹介しているので、気になる方はこちらからどうぞ!

コメント