こんな人に買ってほしい!!マキタの掃除機はなぜ人気なのか?

商品レビュー
  • マキタの掃除機が気になる
  • なんだか人気らしい
  • でも、家電のメーカーでもないし、不安
  • 身近に使っている人もいないし、実際はどうなんだろう?

こんなお悩みにお答えします。

家電選びはどうしても慎重になりますよね。安い買い物でもないし、失敗したくない。

無難なものを選んで本当の満足が得られないということが良くあります。

こんにちは。マキタの掃除機を使って1年の私が徹底解説します。

この記事を読むとマキタの掃除機が合う人、合わない人かがわかるようになります。

マキタの掃除機は個性的な掃除機で、満足できない人もいるというのが私の意見です。

結論から言うと、

  1. 細目にちゃちゃっと掃除したい人。
  2. セカンド掃除機が欲しい人
  3. 1人暮らしの人
  4. ダイソンの掃除機があまり合わない人

こんな人におすすめです。

では、解説します。

マキタの掃除機の3つのメリット

  1. 手軽に掃除ができ、部屋がいつでもきれいになる
  2. ごみの処理が簡単
  3. 充電が早い

では、1つずつ解説していますね。

手軽に掃除ができ、部屋がいつでもきれいになる

マキタの掃除機はごみが気になった時に気軽に掃除することが得意な掃除機です。

なぜなら、非力な私でも余裕で使うことができるくらい軽いから。重さも1kgぐらいしかないので、すっごく楽です。

以前は、ダイソンの掃除機を使っていたのですが、重いし吸引力も強すぎてとても力が必要でした。

そのため、掃除機を使うのが「重くて疲れるし面倒だな…」と億劫でした。

でも、マキタの掃除機にしてからは、掃除がとても楽になりました。

子どものお菓子の食べかすを見つけたら、「掃除機で吸っちゃおう!」とすぐ掃除するようになり、

その結果、こまめに掃除することが増え、家が常にきれいな状態を保つことができるようになったのです。

クイックルワイパーの代わりに使う感覚でマキタの掃除機を使っています。

こんなふうに手軽に掃除したい人におすすめです。

ごみの処理が簡単

マキタの掃除機はごみの処理も簡単です。

私が買ったのはCL108FSSHWという機種。ごみ箱の上で、カプセルをまわしてポイするだけ。

めちゃめちゃ簡単♪

別売り高性能フィルターは必須

ただ、高性能フィルターは必須だと思います。

なぜなら、標準のフィルターは目詰まりもしやすく、頻繁に洗わないといけないから。

これがちょっと面倒でした。

でも、高性能フィルターにしてからは、目詰まりもしないしごみも取りやすく、とても楽になりました。

標準フィルターでは頻繁に洗っていたのが、半年以上たってから初めて洗いました。

その時も、かなりフィルターの性能が良いのか、フィルター内部にはごみがほとんどないくらいきれいな状態。

もしかしたら、洗う必要がなかったのかも。それくらい高性能のフィルター。

また、直接ごみの処理をしたくない人は紙パック式の掃除機もあるので、そちらをおすすめです。

手を汚すことなくごみの処理ができます。

私は紙パック買うお金がもったいないと思ったのでカプセル式を買いました。

手が汚れない紙パック式はこちら↓↓

充電も速い

マキタの掃除機は急速充電なので20分ぐらいで充電が完了されます。

スマホの充電に数時間かかるのと比べるとその速さがわかりますね。

わたしは家の中を広く掃除するとき、掃除機をかける前の片づけをしている間に充電ができちゃうので、充電切れして困ったことはほとんどありません。

マキタのデメリット

  1. カーペットが苦手
  2. バッテリーが30分程度でなくなる

カーペットが苦手

フローリングは全く問題ない吸引力ですが、カーペットではちょっと苦手としていると言われています。

しかし、ぶっちゃけ私はまったく気になっていません。なぜなら、目に見えるごみはちゃんと吸い取ってくれているから(笑)

だから、十分な吸引力があるんじゃないかな?と思ってさえいますwww

ハウスダストに反応してしまう長男や旦那にも影響はありませんでした。

どうしても気になる人は、付属品のカーペット用ノズルも一緒に購入すると安全するかもしれません。

私も最初は不安で通常のノズルでカーペットを掃除してみてから吸引力がイマイチなら買おうと思っていましたが、結局買いませんでした。

普通のノズルでもカーペットの掃除もできています。

バッテリーが30分程度でなくなる

私はマキタの掃除機をメインで使用していますが、あと5分もってくれたら1階部分を掃除できるのになぁと思うこともあります。

でも、20分くらいで充電も満タンになるし、なによりも手軽さが優っていて私は気になりません。

メーカーの表示には連続使用で、標準モードで約25分、強モードで約12分、パワフルモードで約10分の使用が可能と記載されています。

私はメインで使っていますが、クイックルワイパーの感覚で、ちょい使いなら十分なバッテリー容量だと思います。

こんな人におすすめ!

手軽に使いたい

手軽にちゃちゃっと掃除したい人にマキタの掃除機は合うと思います。

なぜなら、軽くて非力な私でもストレスなく使えるから。

私のように「あ、子どものお菓子の食べかす落ちている。ついでにリビング掃除しちゃおう!」と気が付いたときに掃除したい人の悩みを解決してくれます。

まるでクイックルワイパーの感覚で、私は使っています。

細目に掃除ができるようになったおかげで、気が付いたら部屋がきれいになっています。

まさに、マキタの掃除機はクイックルワイパーの上位互換です(笑)

ダイソンよりマキタの掃除機が好き

私は以前、ダイソンのサイクロン掃除機を使っていました。とても人気がある掃除機ですよね。

でも、私には合いませんでした。

なぜなら、本体も重く吸引力も強かったため、掃除をするために腕の力を必要としていました。

とても疲れるので、掃除機を使うのが億劫に感じていました。

ダイソンはメンテナンスも大変でした。

でも、マキタの掃除機は違いました。

重さも1キロ程度と軽く、使い勝手も良かったのでした。

ダイソンがあまり好きじゃないかも?と感じている人はマキタの掃除機が合うかもしれません。

特別すごい機能がついているわけではありませんが、シンプルなものが好きな私に合っていたのです。

セカンド掃除機となら誰にでもお勧めできる。

私はメインの掃除機として使っています。きっとメイン掃除機としてなら賛否が分かれることでしょう。

でも、セカンド掃除機としてちょい使いをするなら万人におすすめできる掃除機です。

ごみを見つけたらすぐに汚れているところだけ掃除したい。クイックルワイパーをたくさん使うけど、ごみを集めるのが面倒。

そんなセカンド掃除機として自信を持っておすすめできる掃除機です。

1人暮らしの人にもおすすめできる

一人ぐらしの方にも自信を持っておすすめができます。

なぜなら、単身者向けの家ならバッテリーも十分に間に合うし、ちょい使いする方が多いと思うからです。

きっと、値段の高い高性能の掃除機はオーバースペックになってしまうことでしょう。

安く抑えられ、性能も十分なマキタの掃除機がおすすめです。

万人向けではないが、おすすめしたい!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

マキタの掃除機は決して万能な掃除機ではありません。合う人・合わない人で大きく評価が分かれる掃除機だと思います。

しかし、人気なのも1つ事実。私も本当に買って良かったと思っています。

私の記事を読んで、「私にも合いそう!」と思った人は前向きに購入を検討しても良いと思います。

私はマキタの掃除機を使うようになってから、まるでクイックルワイパーかのように細目に掃除機をかけるようになり、家がきれいな状態を保てるようになりました。

私と同じような使い方を期待してしている方は、ぜひおすすめです!

こちらからどーぞ!!

なお当ブログでは子育てするパパママにとって「そうそう、こんなのが欲しかったの!」と思えるような商品レビュー記事も書いています。

自信を持って紹介しているので、気になる方はこちらからどうぞ!

コメント