3月の電気代は?北海道の高気密高断熱住宅・オール電化・4人家族の場合

家づくり

ついに3月の電気代が出ました!

うちは断熱・気密・喚起にこだわり、できるだけ省エネで過ごせるように工夫したので、電気代がどうなるのか楽しみです!

そろそろ暖かくなってきたから、安くなってくれよー!北海道のオール電化、高気密高断熱住宅の4人家族の3月の電気代はいかにー!?

我が家の性能はこんな感じ。これから家づくりされる方は建てたい家の性能と電気代の参考にしてください。

  • Ua値0.23
  • C値0.18
  • 第1種換気ステム
  • エアコン1台で全室暖房
  • 耐震等級3
  • ZEH住宅
  • 太陽光パネル7.8kW搭載
  • Q1住宅Level3

2023年3月の電気代

じゃーーーん!!

3月の電気代は541kwで15,960円。期間は2月16日から3月14日の27日間。

だいぶ安くなってきました。3月に入ると気温も上がってきたことが1つの要因かと思います。

なかなか安いんじゃない!?

電気代の内訳

3月の電気代は27日間で15,960円。

燃料調整費が1月が9.91円、2月が3.26円、3月が2.69円と徐々に安くなっている影響もあります。というか、1月の燃料調整額が高すぎですよね。

なお、深夜時間の使用量が一番多いのは、エコキュートの影響ですね。ここを減らせば電気代節約ができるぞ!

3月中旬ぐらいから、太陽光を利用して日中にエコキュートでお湯を作り始めているよー。来月が楽しみ♪

太陽光発電の売電は?

太陽光の売電がでました。期間は2月16日~3月14日。2月末からようやく屋根の雪が落ちたので、発電期間は15日ぐらい。

その結果、313kwhで5,321円の売電がありました。そう!3月の実質的な電気代は、15,960円-5,321円=10,639円になりました。

10,639円ってけっこう安いんじゃない?ちょっとうれしいかも(笑)

電気プランはeタイム3プラス

我が家の電力プランは太陽光+オール電化向け。eタイム3プラス。

太陽光発電される昼間の時間帯の電気料金が高い分、深夜料金が安いタイプ。しかし、12月末から2月末までほとんど発電されていない。

3月くらいから屋根の雪が落ちて発電しはじめてくれたのがすごくうれしいですね。

外気温は?

最低気温は-18.4℃、最高気温は7.7℃、平均-2.0℃でした。3月に入るとプラス気温の日がかなり増えていますね。北海道にも春の訪れを感じます。

もう-20℃になる日はないんだなー。なんだか寂しい気持ちも(笑)

室内の快適性は?

かなり無暖房で過ごせる時間も長くなりました。夜10時になっても23℃前後キープできる日も増えてきました。少し寒いのを我慢すれば、3月ぐらいから無暖房生活もできそうなレベル。

もちろん、寒いのは嫌なので夜や早朝に暖房をつけたりしますが、日射取得ができればほぼ無暖房生活です。さすがUa0.23、C値0.18の高気密高断熱住宅です!

>>どきどきワクワク真冬の無暖房チャレンジ!はたして結果は?

エアコン1台で全館暖房

そんな我が家の暖房設備はふつうの壁掛けエアコン1台。

「北海道でエアコン1台で全館暖房できるの?」と思うかもしれませんが、それができちゃうんです!快適性もばっちり!

それを身をもって証明していますからねー!www

>>高気密高断熱ならエアコン1台で家全体を暖めるのは可能?-20℃の北海道で実験中!

おわりに

3月の電気代は15,960円、売電が5,321円、実質的な電気代は10,639という結果になりました。なかなか安かったんじゃないかなーと。

高気密高断熱の家を建てて本当によかったと思います。

そして、もう春の訪れを感じる3月。もう北海道らしい寒さはありません。

これから電気代もかなり安くなってくるはず。そう期待しています。

4月の電気代もアップするので、北海道のオール電化・4人家族の電気代に興味がある人はぜひ見に来てください。

これから家づくりをされる方は、私はクレーマー?工務店とトラブルになった時のお話も参考にしてください。私の失敗談も見てやってください(笑)

皆さんの家づくりが満足のいくものになりますよーに。

じゃーね(^^ゞ

妻が商品レビュー記事も書いているよ!

ぜひ、見ていってね♪

なお当ブログでは子育てするパパママにとって「そうそう、こんなのが欲しかったの!」と思えるような商品レビュー記事も書いています。気になる方はこちらからどうぞ!

大手ハウスメーカーへの一括請求はこちら。

悩むくらい興味があるなら、ここから始めてみよう!最短3分で家づくりの一歩を踏み出せます。

家づくりに関するコラムや建築事例もありますよー!

コメント